FC2ブログ
5月は初夏に食べたい中華のおかずをご紹介しました。
定番の家庭の中華をもっとおいしく!をテーマに
レッスンしました。

五目春巻きは、しっかりと炒めた具材をよく冷やし、くるりと
巻いて仕上げる。

harumaki 3

タケノコや干しシイタケ、牛肉などうま味と食感を重視した食材を使ってオイスターソース風味
のお味に仕上げました。

harumaki 2




harumaki 1

パリパリの皮にとろりとしたあん。絶品の春巻きが出来上がり。


harumaki4

今回は黒酢の酢豚も作りました。かりっとした豚肉とシャキッとしたパプリカ
黒酢のあんが絶品です。

是非お家で作ってみて下さいね。
それではご参加のお客様、有難うございました。
ご飯にもビールにもぴったりですね。

それではまた次回のレッスンでお会いしましょう。


岩本ゆき子
5月のレギュラークラスは「初夏に食べたい人気の中華」
ご紹介します。

これから暑くなる夏に向けて
今回はスタミナのつく人気の中華のおかずをご紹介します。
おいしい黒酢の酢豚や春巻きなど根強い人気を誇る基本の中華のおかず。
中華街のお店にも負けない絶品の一皿を作ってみましょう。
大変人気を誇るメニューを今回は厳選して
お伝えしたいと思います。どうぞお楽しみに。



黒酢の酢豚

subuta 1


夏バテ防止に黒酢を使った酢豚を
作ってみませんか?
絶品黒酢あんの作り方や、野菜の火の入れ方など
お伝えしたいコツが満載です。冷めてもおいしいので
作り置きにも最適です。


パリパリ!五目春巻き
harumaki1.png


タケノコやもやし、キャベツなど
手に入りやすい食材でおいしく作る
春巻きのコツをお知らせします。
パリパリの春巻きの皮からトロリとコク深い
あんがマッチした絶品春巻きを作ってみましょう。



夏野菜と鶏のザーサイ香り和え

zasaiae1.jpg


キュウリやトマトなど夏野菜がおいしくなる時期になりますね。
そこで夏野菜と鶏、ザーサイを一緒に和えてよく冷やして頂く
1品をご紹介します。ザーサイがお味のアクセントに。
お野菜や鶏のたんぱく質も摂れる栄養価の高いひと品です。

抹茶豆乳プリン

mattyapurinn 1


新茶の季節ですね。中華のデザートではないのですが、
この季節に抹茶を使ったデザートをご提供したいと思います。
抹茶と豆乳を合わせて作った簡単で香り高い
プリンです。おいしいあんことホイップクリームをを添えて
ご提供します。


5月25日(金)10時30分~13時30分
5月26日(土)10時30分~13時30分

受講料 4500円

只今受付中です。どうぞお越しください。


岩本ゆき子
4月はイタリア料理の作り置きレッスン。
日持ちするイタリアンをコンセプトにお伝えしました。

香草をたっぷりかけて
こんがり焼くアンチョビ風味のパスタ。

itaria 2

グリーンピースやプチトマトなど季節のお野菜もたくさん加えて焼き上げました。

その他、鶏のクリーム煮込み 粒マスタードソースや
しらす入りのオムレツも作りました。
itaria 1

冷めても、日が経ってもおいしい料理。ぜひお時間のあるゴールデンウィークに作って頂きたい
との思いを込めてレッスンしました。

春の食材をたっぷり使ったイタリア料理のレッスン。
ご参加いただいた皆様、誠に有難うございました。

5月は中華レッスンです。
どうぞお楽しみに。


岩本ゆき子

2月もあっという間に終わり、3月になりました。
早いですね。。。
さて2月のレッスンは「手作り味噌と冬のホットメニュー」クラスを
開催しました。
味噌はかれこれ20年くらい作り続けて来ました。
毎年作る味噌ですが、今年は麦こうじ、米こうじをブレンドして
仕込みました。


まずは茹でた大豆を潰して塩切りこうじと混ぜ合わせます。

nisosikomi 2

そして消毒した容器に詰める。

miso 4

なるべく空気が入らないようにしっかりと詰めることが重要。

miso 1

皆さん上手に仕込めました。今年の年末辺りから、おいしく頂けますよ。
今から楽しみですね。

そして味噌を仕込んだ後はランチタイム。
今回は昨年仕込んだ味噌で作る汁なし担々麺を作りました。

ひき肉をしっかりと炒め、味噌と練りごまの入った肉味噌を作る。
青梗菜はスープでさっと茹でる。
nikumiso 1

アツアツの麺、肉味噌、青梗菜を盛り付けたら、温かいスープを仕上げにかける。
tanntann 1

出来上がりました!!汁なし担々麺。

tanntann 2

担々麺は中国四川省の料理。読んで字の如く、担ぎながら売ったそうです。
担ぎながら売るので、汁はそもそもたっぷりかかっていなかったそうです。
(重すぎて担いで売り歩けなくなりますもんね。。。)

よく混ぜてから頂きます。

そして最後は圧力鍋で作る黒糖風味のおしるこ。
圧力鍋で作るので、6分の加圧で柔らかくなります。
圧力鍋のパワーで時短料理ができます。

osiruko 1

コクが深く、香りもよくおいしかったです。
寒い日にうれしいおしるこ。
幸せな気分になりました。

ご参加の皆様、誠にありがとうございました。
味噌の今後のお手入れについて
ご質問のある方は、どうぞご連絡をください。
お答えします。

次回のレギュラークラスは4月の下旬に開催します。
どうぞよろしくお願いいたします。

それではよい週末をお過ごしください。


岩本ゆき子
毎年、毎年私は味噌を作ります。
それはなぜか??おいしいからです。
買ったものよりも何倍もおいしいと感じるからです。
味噌汁を作った時の香りが断然違います。

そこで今年も久しぶりに味噌の教室を開催します。
今回は以前とちょっと違う、麦こうじと米こうじをブレンドした
オリジナルの味噌を作ってみたいと思います。

今回はいつもよりお持ち帰り量を多くしております。
味噌1.5キロ分を作って容器に入れてお持ち帰りいただきます。

miso1.png


そして味噌を作ったらお腹がペコペコです。
そこで手作りの味噌で作った担担麺をご紹介します。
汁なしのタイプで手軽に出来てでおいしいです。
是非寒い冬に作ってみて下さい。

tanntannmenn 1

そして寒いこの季節に作ってみたいおしるこ。圧力鍋で手早く作ってみましょう。
黒糖の風味がアクセントになっています。

osiruko 1


詳しくは横浜・大倉山料理教室 クアトロ・スタジオーニをご覧ください。




岩本ゆき子
プロフィール

岩本ゆき子


Author:岩本ゆき子
料理研究家・イタリア料理研究家
ヘルスケアアドバイザー
イタリア司厨士協会 会員
野菜ソムリエ(Jr)

横浜・大倉山の料理教室クアトロ・スタジオーニと読売日本テレビ文化センター恵比寿の教室を中心に活動をしている料理研究家です。食べて心と体が元気になる料理を皆さんにお届けしたいと思っております。

最近では料理教室の他に、食育やイタリア伝統料理の普及活動をしております。
そして今年から健康、ダイエットを重視したレシピ作りも力を入れております。

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク