FC2ブログ
タケノコ、旬です。おいしく頂いていますか?
私は今年、フリットやこの新しいレシピを作り楽しみました。

タケノコとワラビの炊き込みごはんです。
タケノコとワラビは季節の出会いもの。
おいしく頂きましょう。

まずは、こちらを作りましょう。


タケノコとワラビのきんぴら風炒めもの

takenoko gohann 4


材料

タケノコ(茹でたもの)150g
ワラビ(茹でたもの)100g
豚挽き肉      100g
胡麻油       大さじ1杯


合わせ調味料
醤油        大さじ1杯
酒         大さじ1杯
砂糖        大さじ1杯

作り方

①タケノコは根元と穂先を分けます。根元は繊維を断ち切るように
 薄くいちょう切りにします。穂先は繊維に沿って薄く切ります。
 ワラビは5cm長さに切ります。

②フライパンに胡麻油を加えて、豚ひき肉を炒めます。肉の色が変わったら、
 タケノコ、ワラビを加えてさっと炒めます。

③ ②にAの調味料を加えてさっと炒め、汁が詰まったら出来上がりです。


これだけでもおいしいのですが、この料理の半分を炊き込みごはんの
具材にします。



タケノコとワラビの炊き込みごはん

takenoko gohann 3


材料
米            1合半(270ml)
一番だし         1合半(270ml)
塩            小さじ2/3杯

タケノコとワラビのきんぴら風炒めもの
                 上記テキストの半量 170~180g


①米は研いでザル上げし、炊飯器に分量のだし汁を加え吸水させます。(30分~)
②①に塩を加えてよく混ぜ、タケノコとワラビのきんぴら風炒めものをのせて
 炊きます。


だし汁は昆布とかつおの一番だしです。あらかじめ30分以上はだし汁で吸水をさせてください。
そして炊く直前に塩。

takenoko gohann 1

きんぴら風炒めものを半分だけ加えてください。

平らにならしてのせるだけ。米と混ぜ込まないのがポイント。

takenoko gohann 2

とてもおいしい、春の香りを楽しんでください。

おにぎりにして、お弁当にお持ちになってもいいですね。
春の行楽にいかがでしょうか?




それではよい休日を。








岩本ゆき子



プロフィール

岩本ゆき子


Author:岩本ゆき子
料理研究家・イタリア料理研究家
ヘルスケアアドバイザー
イタリア司厨士協会 会員
野菜ソムリエ(Jr)

横浜・大倉山の料理教室クアトロ・スタジオーニと読売日本テレビ文化センター恵比寿の教室を中心に活動をしている料理研究家です。食べて心と体が元気になる料理を皆さんにお届けしたいと思っております。

最近では料理教室の他に、食育やイタリア伝統料理の普及活動をしております。
そして今年から健康、ダイエットを重視したレシピ作りも力を入れております。

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク